新体操教室 RelieRG - として舞い
チームの沿革
 
新体操教室 『南国RG』 は2001年7月に発足しました。
発足当時は生徒2名、指導者1名という環境からのスタートでしたが、年々仲間も増え、
現在では約30名の生徒を抱えるクラブチームになりました。  生徒人数の増加に伴い、生徒それぞれに対する指導の仕方が違ってきたため、2005年には、大会に出場する 『選手クラス』 と、体の動かし方や道具の扱い方といった基礎を学ぶ、『リトルクラス』に分け、年齢やレベルに合った指導を行うようにしました。

そして、生徒の努力と、保護者の皆様、関係者の方々の温かいご協力のおかげをもちまして、近年ではメキメキと実力を伸ばした選手たちが各大会で活躍しております。
 
さらに、2018年4月からは、たくさんのお友達に新体操を経験してもらいたいという気持ちから、極限まで費用を抑えた『一般クラス』を開設しました。

 南国RGでは、
 
  • 自分で考える力
  • 自分を表現する力
  • あきらめない心
 
を育て、それぞれの “個性” を重視した指導をしていきたいと考えています。
今後とも、指導者一同、生徒とともに頑張ってまいりますので、
新体操教室 南国RG そして子供たちの輝く未来を温かく見守っていただけますよう、
宜しくお願い申し上げます。
新体操教室 NPO南国RG
指導者代表  森田 環